点検の立ちあい

●維持管理責任者の認識


建物の管理者は自らが維持管理の責任者であることを認識するためにも、点検内容、設備の状況を把握することが重要です。点検業者に任せっきりにしないで、必ず点検に立ち会いましょう。