点検義務について

点検の義務があるのは、建物の関係者(所有者、管理者、占有者)です。
なお、延べ面積が1000平方メートル以上の建物の点検は、有資格者でなければできません。